迷いの国のxxx HYPER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
|

Sting-Labyrinth@Bunkamuraオーチャードホール2008.12.17

2階2列上手側。

文句なしに素敵で。
ユニーク、な公演でもありました。
Stingの声と、リュートという珍しい楽器の音と、
どちらも透き通っていて素晴らしく、
遠くまで一人で歩いていけるような気分になりました。

詳細は公演中なのであまり書かないことにします。

ホールに行って、美しい音楽を聴くと、
脳の中で、今までになかった回路が繋がるような、
不思議な感覚に囚われます。
滅多に出来ない、素晴らしい体験でした。

江國香織のエッセイ集(雨はコーラがのめない)に、
Stingについて書かれている章があるのですが、
江國さんの表現がとても好きです。

イギリスの田舎町に行ってみたいなぁとふと思いました。
(その前にまずパスポートを取りましょう私)
スポンサーサイト

所感・雑記
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<手作りクリスマス | ホーム | 借りもの・頂きもの・接続>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。